京都の木の家注文住宅のエビナ製材ブログ

亀岡市S様の木の家建築工事経過

エビナ製材 海老名宣行です。

向日市M様の木の家に引き続いて、亀岡市S様の木の家も工事を開始しました。

2024年5月29日 既存建物の解体工事完了

あっという間に更地になりました。木造2階建てなのでやはり解体が早いです。これがRC造や鉄骨造になるとかなりの時間とお金がかかります。

解体工事が完了しましたので、地盤調査→地盤調査判定→基礎工事→給排水設備工事→上棟と進んでいきます。

2024年5月20日 既存建物の解体工事着工

亀岡市S様邸にて、2024年5月20日から既存建物の解体工事を開始しました。

27日の写真ですが、もう既に建物本体の解体は完了して基礎を解体しているところです。


トップへ