京都の木の家注文住宅のエビナ製材ブログ

イベント

年末年始のお休みについて

海老名宣行です。

営業することは「お客さんの問題を解決すること」であって、「売ること」ではありません。僕の場合は、材木屋としての知見と住宅設計と施工と現場監理と関連法規や人とのつながりを駆使して、問題を解決しています。

年末年始のお休みについて

さて、あと数日で2018年が終わって2019年に変わります。ただ単に年が変わるだけなのに、なんで挨拶回りしたり祝ったりする必要があるんだろといつも思いますが、世間一般的にお休みですのでエビナ製材も休みに入ります。

2018年12月30日日曜から2019年1月6日日曜までお休みします。メールや資料請求は常時受付しています。

寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27

また、明日29日に資料請求いただいたお客さんに対して、メールにて1月26日,27日開催の完成見学会のご案内をお送りする予定です。たくさんのお客さんにお会い出来るのを楽しみにしております。

関連するブログ記事はこちらです

2018/12/04 寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27 開催決定
https://www.kyoto-ebina.com/blog/archives/5487

寝屋川市IN様の木の家注文住宅の養生が剥がれました 2018/12/18
https://www.kyoto-ebina.com/blog/archives/5497

寝屋川市IN様の木の家の現場の状況

今現在現場のほうは、内装はほぼ完成していて、あとは外構関連の工事を残して年をまたぎます。

めっちゃ良い感じでしょ?ほんとに良い家になりました。

最初に築50年の家を見せていただいたときは、劣化がひどくてリフォームしても無理と判断したのは正しかったと思います。木造を専門とする建築士として公正な立場から見て判断しています。

見た目では全くわかりませんが、断熱がガッチリ効いているし、構造もシロアリや腐りに強いし、内装に無垢材使っているから香りがあるし、木の調湿作用で湿度も抑えられるし、良いことがたくさんあります。

今現在工事中の現場

着工している現場は他に二つあります。

一つは、滋賀県大津市N様の木の家

ログハウス風の平屋の木の家で、外壁は杉板縦貼りです。内部は12月27,28日にアイシネン吹付断熱工事が完了しまして、引き続き大工さんの仕上げ工事が進行中です。

そしてもう一つは、宇治市U様の木の家

基礎の掘削が完了して、年明けから基礎工事がスタートします。こちらも平屋です。

大きく3現場を同時に進めています。各現場へはモデルハウスから車で約1時間かかるので、施工監理のためあっち行ったりこっち行ったりしています。

お客さんの問題を解決するために「つくる」

お客さんと向き合って、お客さんの問題を解決するために何をどうすれば良いか整理して、図面に落とし込んで、実際に家としてつくっていく、という流れの中から出来てきたものが今目に見えている写真です。

売るためにつくった家ではなく、デザインのために出来た家ではなく、お客さんの問題を解決することを目的として出来た家です。家の仕様がまずあって、というつくりかたではないので、お客さんによって出来上がるものがいろいろなのは上記のような過程を経ているからです。

例えば直近の施工事例のように、
〝隠し〟木の家?見せ方控えめ、居心地格別│京都の工務店エビナ
https://www.kyoto-ebina.com/case/newhouse/index17.html

普通は、家の仕様がまずあって、プランがいくつか既に存在していて、それをお客さんが買うというカタチです。お客さんが工務店やメーカーに合わせるカタチであって、工務店やメーカーがお客さんに合わせてつくるのとは全く違います。

ここの差が大きいのですが、これを説明するのがかなり難しいんですよね。。。

だけど、きちんと問題を解決するためには、工務店やメーカーがお客さんに合わせてくれるところを選んだほうが良いですよ。

2018/12/04 寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27 開催決定

京都でお客さんの木の暮らしをつくる材木屋兼工務店、エビナ製材の海老名宣行です。

12月に入ってクリスマスパーティーとか忘年会とかで夜の時間が取られてしまいますね。

寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27 開催決定

さて、今現在建築工事中の寝屋川市IN様の木の家におきまして、完成見学会を開催させていただけることになりました!

2019/01/26,27の土日に開催します!!

時間は各日am10:00〜,pm1:30〜の二部制です。

各回3家族限定で、事前予約制です。オープンにチラシをまいて誰でも来てもらって良いですよーたくさん来てくださいねーというのは、お客さんのプライバシー保護の観点からあまり良いこととは思えないので、他社さんはされていますがエビナ製材ではやりません。

当日は僕一人で対応しますので、そんなにたくさんの人に来られてもてんやわんやで嵐のように過ぎ去っておしまいになってしまいますので、そもそもキャパシティオーバーです。

ということで、真剣に家を建てようと考えておられるお客さんのみを対象として募集をかけたいと思います。

対象となるのは、これまでにエビナ製材に資料請求いただいたお客さんです。メールで「○○日の何時から予約開始しますよー」という案内を流しますので、それを見ていただいて予約していただくという流れになります。ですので、見学会で生のエビナ製材の木の家を見てみたいというお客さんは今のうちに資料請求してください。

残念ながら今回は駐車スペースがありませんので、近隣のコインパーキングに停めていただくことになります。

今現在は、内部の家具等取付が完了し、珪藻土壁塗りが完了して壁紙の施工、外部は外壁が貼り終わり、というところまで来ています。年内で全体の8割程度完成です。

大津市N様の木の家 注文住宅

大津市N様の木の家では、上棟後外壁下地としてモイスTMを全面に貼り、構造金物や筋違い(すじかい)等の取付が完了して、12月3日に中間検査を受けて合格しました。

そして、屋根を支える垂木(たるき)の下に通気下地の段ボールを貼り、天井の下地を取り付けています。

大津市N様の木の家は、よりログハウス感が強く出ていて、BESSっぽい木の家になっています。エビナ製材ではプランや仕様はお客さんに合わせてつくるので自由に決められます。

SNSとモデルハウスについて

twitter,instagram,FBページ も更新していますので、よかったら見てください。

エビナ製材木の家モデルハウスは随時見学可能です。見学、新築増改築のご相談はお問い合わせからお願いします。

つくるのは、素朴であたたかみのある優しく柔らかく落ち着いた暮らしです。お客さんの要望を聴き取りして、一緒に話合いながらオリジナルな注文住宅をつくっています。そういう風にすると一棟一棟お客さんによって違う木の家が出来上がります。新築でも増改築でもそこは変わりません。木材のプロである材木屋さんですので、プロの目で見て使うべき木材を適材適所で使い分けています。


トップへ