京都の木の家注文住宅のエビナ製材ブログ

滋賀県大津市N様邸

2018/12/04 寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27 開催決定

京都でお客さんの木の暮らしをつくる材木屋兼工務店、エビナ製材の海老名宣行です。

12月に入ってクリスマスパーティーとか忘年会とかで夜の時間が取られてしまいますね。

寝屋川市IN様の木の家 注文住宅の完成見学会 2019/01/26,27 開催決定

さて、今現在建築工事中の寝屋川市IN様の木の家におきまして、完成見学会を開催させていただけることになりました!

2019/01/26,27の土日に開催します!!

時間は各日am10:00〜,pm1:30〜の二部制です。

各回3家族限定で、事前予約制です。オープンにチラシをまいて誰でも来てもらって良いですよーたくさん来てくださいねーというのは、お客さんのプライバシー保護の観点からあまり良いこととは思えないので、他社さんはされていますがエビナ製材ではやりません。

当日は僕一人で対応しますので、そんなにたくさんの人に来られてもてんやわんやで嵐のように過ぎ去っておしまいになってしまいますので、そもそもキャパシティオーバーです。

ということで、真剣に家を建てようと考えておられるお客さんのみを対象として募集をかけたいと思います。

対象となるのは、これまでにエビナ製材に資料請求いただいたお客さんです。メールで「○○日の何時から予約開始しますよー」という案内を流しますので、それを見ていただいて予約していただくという流れになります。ですので、見学会で生のエビナ製材の木の家を見てみたいというお客さんは今のうちに資料請求してください。

残念ながら今回は駐車スペースがありませんので、近隣のコインパーキングに停めていただくことになります。

今現在は、内部の家具等取付が完了し、珪藻土壁塗りが完了して壁紙の施工、外部は外壁が貼り終わり、というところまで来ています。年内で全体の8割程度完成です。

大津市N様の木の家 注文住宅

大津市N様の木の家では、上棟後外壁下地としてモイスTMを全面に貼り、構造金物や筋違い(すじかい)等の取付が完了して、12月3日に中間検査を受けて合格しました。

そして、屋根を支える垂木(たるき)の下に通気下地の段ボールを貼り、天井の下地を取り付けています。

大津市N様の木の家は、よりログハウス感が強く出ていて、BESSっぽい木の家になっています。エビナ製材ではプランや仕様はお客さんに合わせてつくるので自由に決められます。

SNSとモデルハウスについて

twitter,instagram,FBページ も更新していますので、よかったら見てください。

エビナ製材木の家モデルハウスは随時見学可能です。見学、新築増改築のご相談はお問い合わせからお願いします。

つくるのは、素朴であたたかみのある優しく柔らかく落ち着いた暮らしです。お客さんの要望を聴き取りして、一緒に話合いながらオリジナルな注文住宅をつくっています。そういう風にすると一棟一棟お客さんによって違う木の家が出来上がります。新築でも増改築でもそこは変わりません。木材のプロである材木屋さんですので、プロの目で見て使うべき木材を適材適所で使い分けています。

2018/11/28 大津市N様の木の家 注文住宅 上棟しました

京都でお客さんの木の暮らしをつくる材木屋兼工務店、エビナ製材の海老名宣行です。

ようやく紅葉の混雑もピークを越えたようですね。

大津市N様の木の家 注文住宅 上棟しました

2018年11月27日大安、滋賀県大津市N様の木の家を無事に上棟出来ました。木の家らしさが強く表現出来ていて良い雰囲気に仕上がりそうです。

家の中から見える景色がとてもキレイです。お寺から庭を見るようなそんな雰囲気です。

お客さんにはとても喜んでいただいてまして、嬉しいですね。

寝屋川市IN様の木の家 注文住宅 

大工さんの仕事が完了して大津市N様の木の家で上棟している間に、寝屋川市IN様の木の家では次の工程に移っています。珪藻土塗りやクロス仕上げがこれからスタートします。それにしても写真の階段周辺はとてもキレイに仕上がりました。

SNSとモデルハウスについて

twitter,instagram,FBページ も更新していますので、よかったら見てください。

エビナ製材木の家モデルハウスは随時見学可能です。見学、新築増改築のご相談はお問い合わせからお願いします。

つくるのは、素朴であたたかみのある優しく柔らかく落ち着いた暮らしです。お客さんの要望を聴き取りして、一緒に話合いながらオリジナルな注文住宅をつくっています。そういう風にすると一棟一棟お客さんによって違う木の家が出来上がります。新築でも増改築でもそこは変わりません。木材のプロである材木屋さんですので、プロの目で見て使うべき木材を適材適所で使い分けています。


トップへ