京都の木の家注文住宅のエビナ製材ブログ

京都府宇治市炭山H様邸

宇治市木の家注文住宅炭山H様邸の完成写真

木の家工務店の海老名宣行です。山ごもりがしたいです。
前にブログを書いたのはいつだったろうと過去記事を振り返ってみると、2月20日でした。。。かれこれ40日ぐらい間があいたわけですね。。。

さて、先日3月21日土曜春分の日、22日日曜に開催させていただいた宇治市炭山H様邸の写真をアップしますのでご覧ください。

宇治市炭山H様邸完成写真

外観

周囲の環境になじむように落ち着いた色合いで仕上げています。
1階部分で約7m x 約15mという大きさです。

外観

LDK

家のメインとなる部屋です。
床と腰壁にパイン、壁天井は珪藻土で仕上げています。
梁を露出させて天井を高くしています。

引戸と壁に取り付けてあるステンドグラスは岡山県倉敷市笹沖にあるvisconteさんまで奥さんが出向かれてオーダーされたものです。このお気持ちが素敵です。

ドアにはめたステンドグラス リビング キッチン キッチン前カウンター LDKのステンドグラス LDKのステンドグラス

和室/2タイプあります

一つはおばあさんの部屋としてつくったものと、もう一つは仏間を設えかつLDKと連続する空間としたもの。
それぞれ性格の異なる和室です。

和室仏間 和室寝室

サブキッチン

おばあさん専用のキッチンです。
床はヒノキの小節を使っています。といってもほぼ節が全くないぐらいで大変キレイです。

おばあさんのキッチン おばあさんのキッチンと廊下

1階トイレ

腰壁は汚れの拭き取りやすいパネルを使い、腰壁から上は香りのよいヒノキ、天井は匂いを消すために珪藻土を使用しています。
いつもヒノキの良い香りがする特別な部屋になったように思います。見学会のときもトイレのヒノキの香りを吸い込んでから帰っていかれるかたがたくさんおられました。それだけ日常で木の匂いを嗅ぐことも無いってことなんですね。

1階トイレ

2階トイレと洗面
こちらも良い香りがします。

2階洗面とトイレ

2階こども室
この4月で小学校6年生になる男の子の部屋です。新しいこの家と小学校を気に入ってくれるのか、とても気になっています。
床と天井に杉板を使用。壁にはアクセントウォール。

こども室

2階寝室

床はヒノキの節アリフローリング。
輸入壁紙をアクセントウォールとして採用されました。
華やかな良いデザインの壁紙です。
そして、つくりつけの畳ベッドです。

アクセントウォール 畳ベッド 廊下と寝室

バルコニー

雨がかからないようにするため、屋根を大きく張り出し、かつ壁面を後退させて奥行き1.6mの空間を作っています。
人目を気にせず昼寝も可能です。

バルコニー

まとめ

とりあえず住居部分はこれで完成です。
見ていただいたように、パインと杉とヒノキ、壁紙と珪藻土を適所に使用してインテリアの雰囲気をつくっています。
打ち合わせの中でいろんなご意見が出て、それをまとめていくとこういうカタチになりました。
家がもつ明るく優しい雰囲気はそこに住む人のこころが投影されたものです。

初めてお目にかかったのは2013年3月でしたので、2年がかりの住宅建築でした。
打ち合わせの最中に、目の前で大きな夫婦げんかをされて半年以上ストップしたり、ご主人と息子さんの二人だけで他の家の完成見学会に来ていただいたり、工事中は年末年始の大雪と寒さで大変だったりと紆余曲折を経てようやく完成に至りました。

工房部分の建築

今は、引き続きご主人のご職業である陶芸のための工房をつくっています。

ご主人は陶芸家 平野仁平のお名前で活動されています。料理屋さんで主に使われる食器をつくって販売されています。
たん熊北店本店 – 美食百花 | TAKASHIMAYA CARDS

インターネット上にウェブサイトを作成されたほうが良いですよというお話もしています。
ブランドとして十分に成り立つだけの歴史と実績がありますので、かっこよくつくれば引き合いは必ずあると思います。
近くの「京都炭山朝倉木工」さんもウェブから注文を受けてテレビにも出ておられましたもんね。

山奥で決して便利とは言えない場所ですが、創作には非常に適した場所だと思いますのでここで更に大きく活躍されることを願っています。
図面と見積が相変わらず滞っていますが。。。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

次回のイベントについて+平成27年2月を振り返る

海老名宣行です。

毎回書きますが、ほんっとにブログ書いている時間が限られてきているので、日々の出来事はツイッターに書いていますのでそちらを見てください。

よくある「最初の頃だけブログ書いてたけど以後放置」にしているネットに強くない人とは違うんですよ。やってることは結果的に同じかもしれませんが。。。

次回のイベントは3月21日,22日に完成見学会@宇治市炭山H様邸

まず、2月もイベントを企画しようと思っていましたが、出来ても構造見学会になりますので、2月にそれをやるのは極寒なのでやめておくことにしました。それだけでなく、下に書いたように打ち合わせもいっぱい詰まっていることも理由の一つなんですが。

ということで、次回完成見学会は3月21日土曜,22日日曜に開催します。場所は宇治市炭山H様邸です。山の中にありますので、迷わないようにしてくださいね。。。

さて、前回の記事以降を振り返ってみます。

1月24日,25日 完成見学会

時間的にあまり大きく枠を設けられなかったにもかかわらず、予約が埋まりました。それだけ関心を持っていただけているのが大変ありがたかったです。

左京区吉田N様邸

その後、左京区吉田N様邸、右京区花園K様邸、共に引っ越しされ入居されました。
右京区花園K様邸

2月14日土曜日 伏見区S様邸 上棟

今回は伏見区にて3階建てを上棟しました。

こちらの家の地盤は今までに見たことがないくらい軟弱な地盤でしたので、地盤改良は深さ8mx直径600mmの現場施工杭を20本打設しました。今までやってきた地盤改良の平均的な深さは4mぐらいだったのですが、その倍の深さということで2日かかりました。

伏見区S様邸地盤改良工事 伏見区S様邸地盤改良工事

そして2月14日土曜日に建物が建ちました。

2月13日の伏見区S様邸1 2月13日の伏見区S様邸2

伏見区S様邸上棟

上棟前の2月11日から上棟後の18日まで、毎日1,2件の打ち合わせを繰り返していました。
2月のピークはこのあたりでしたね。

2月17日火曜日 宇治市炭山H様邸 大工工事完了

去年の12月に上棟したH様邸の大工さんの仕事が終わりました。住居部分で43坪という大きさでしたので、やはり時間はかかりました。おおらかでゆったりとした木の家に仕上がりました。
これから珪藻土塗りとクロス貼りがはじまります。

宇治市炭山H様邸大工工事完了 宇治市炭山H様邸大工工事完了

今後の予定

そして、

今のところ内定いただいているのは、
順番でいうと
東山区K様邸
写真なし

長岡京市K様邸
長岡京市K様邸

向日市T様邸
向日市T様邸

そしておそらく10月頃の着工になる滋賀県草津市S様邸
写真なし

の4件のお客様です。
こちらの皆様の打ち合わせも1,2週間に1回繰り返しつつ、更に新しいお客さんと面談しつつという状態です。

調子に乗らず

去年からずっとこの調子なんですが、なんでこんなにたくさんのお客さんに来ていただけるのか不思議です。やっていることは6年前から何にも変わっていませんし、少ないときは1年間に亀岡市K様邸1棟しか受注しか出来なくて「もうダメかなぁ」と思っていたのに。

悪いときを経験しているので、今これだけ忙しいのも「今だけのこと」と捉えています。いつこの流れが止まるかわかりませんし、それなら今出来るだけ受注しておきたいと思うのが人の性。

よくある、「急に売り上げが増えて態度が急変して羽振りがよくなった人」にはなりたくありません。調子に乗らず、地に足をつけてコツコツコツコツ地道にお客さんと向き合って良い家をつくり続けていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

子猫の里親になりました


プライベートの話なんですが、2月11日に2匹の子猫の里親になりました。
京都市家庭動物相談所から引き取りました。カワイイですねー。

子猫の里親になりました


トップへ