京都の木の家注文住宅のエビナ製材ブログ

京都

年末ジタバタ

京都のエビナ製材は木の家の注文住宅をお客さんと一緒につくっています。
新築でもリフォームでも優しくてあたたかみのある家をつくります。

年末も押し迫ってきて打ち合わせに見積に製図に現場チェックにジタバタしています、海老名宣行です。
年末年始は、12月29日(日)から1月5日(日)までお休みとさせていただきます。

先日上棟しましたU様邸も現場では順調に工事が進んでいます。

現場のなか

増税前の駆け込み需要の影響により建築資材がいろいろ欠品していますが、なんとか順調です。
断熱材や構造用合板やヒノキがとりあえず無くなりつつあるのが現状です。
買い占めとかはやめて欲しいですね。

他には

北山丸太

北山杉でどれをどう使うか検討したり。
ちなみに北山杉は丸い丸太が通常ですが、これに四面をとったものを面皮柱(めんかわはしら)と言います。
和室でよく使います。

珪藻土壁塗り教室を1月26日(日)に練習的にやってみようと決めてみたりしています。

また、資料のご請求が非常に多く、特に大阪からのお問い合わせが多いですので、大阪での工事もご依頼があれば是非やってみたいと思っています。

今年も残すところあとわずか頑張っていきましょー。


トップへ